「お弁当をありがとう」と言われ、一言多い母だった。

先日、
ついに娘の中高一貫校生活
最後のお弁当を
持たせました!

 

最後のお弁当

 

特別な物は入れずに、
いつもどおりの
残り物を駆使した(;’∀’)

普通のお弁当です。

 

そして夜、

娘が

 

言うのを忘れてた・・・。
お弁当、いままでありがとう。

 

と言ったんです。

 

もう、びっくりしましたよ~。

 

キャラじゃないっていうか、
娘らしくないっていうか、

 

そんな気づかいを
母にする子じゃないのに・・・(;’∀’)

 

で、とっさに
余計な一言を
言ってしまった。

 

先生に、お礼を言えって
言われたんでしょ?

 

と・・・。

 

娘、言われていないっていいました。

 

そもそも、先生から言われても
言うような子じゃないけどね・・・。

 

 

・・・母、反省しました。

うたがってすみませんでした。

 

お礼を言ってくれてありがとう。

 

 

ただ・・・1つ疑問が・・・。
最後のお弁当のつもりだったけどさ、

 

今時の大学生は
お昼ご飯をどうしてるんだろうか?

 

母が大学生だった時は、
学校の売店でお弁当を買ったり、

たまに学食で食べたりする程度だったけど。

 

で、ちょっと調べてみたら、

 

今の大学生のお弁当率は
4割くらいなんだそうです!

 

娘、都外は今のところ受験しなそうなので、

 

もしかしたら、
引き続き、お弁当になるかもしれません・・・。

 

弁当箱、結構ボロボロだけど、
まだとっておこう・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









コメントを残す

CAPTCHA