母、働く準備のため、「つくおき」にチャレンジ!

娘がもし都立中がダメで、
私立中学に受かってしまった場合を想定すると、

私の在宅収入(データー入力業務です)だと、
生活がカツカツになってしまうことが予想されるので(>_<)
少しずつ、転職準備をすすめています。

本当は去年中に転職したかったのですが、
やりかけの仕事が片付かず・・・。

今の目標は、その仕事を3月末までに片付けて、
データー入力の仕事を1/4程度に縮小、

そして4月からはどこかの会社で
パートかアルバイトとして採用してもらえたらなと思っています。

昨日はダブルワークがはじまった時にための訓練として、
先日、本屋さんで購入した「つくおき」(つくりおき)という本を参考に4種類の主菜と10種類の副菜
鬼の形相で作り上げました!!

つくおき [ nozomi ]

価格:1,404円
(2016/1/25 13:49時点)
感想(10件)

この本ですが、
「1週間分のつくりおき献立を日曜日に2時間ぐらいかけて作ってしまおう!!」
という、すごい本でして、

3時間(慣れなくて・・・3時間かかりました)かけて作り終わった後の達成感は半端なかったです!
(しかし、慣れない量を作ったため、かなり疲れましたが・・・。)

おそらく、この本の「つくりおき」メニューをマスターしてしまえば、
平日は、ダブルワークが始まっても、料理面ではのりきれるはず!

もし、娘が中学からお弁当持ちになってしまっても、
このおかずを使えば、朝から頑張らなくてもすむはず!

3月末までに、「つくおき」をマスターするべく
母、頑張ります!

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “母、働く準備のため、「つくおき」にチャレンジ!”

  1. こんにちはo(^_^)o

    パートに出られることにされたのですねo(^_^)o
    ダブルワーク、素晴らしすぎて頭が下がります。
    でもきっと上手く回されるんでしょうねp(^_^)q

    私も毎週末おかずの作り貯めをしています。
    息子がたくさん食べるようになり、1週間分としては足りなくなりました(~_~;)あっという間に食料がなくなります…

    栗原はるみさんが本に、『お留守番メニュー』と言って、大量に作れるカレーやシチューばかり作り置きになりがち…と書かれていたので、ひどく共感して、お留守番メニューばかりにならないようにと注意するようになりました。

    私は、常備菜として、飛田和緒さんの『常備菜』という本のレシピを愛用しています。

    今年一年、共に仕事も受検フォローも頑張りましょう(*^_^*)

  2. チョコラさんも作りおき派だったのですねヽ(^o^)丿
    チョコラさんと作りおきって、
    チョコラさんの性格とお仕事スタイルにすごく合っている感じがします♪
    バリバリ作ってらっしゃる姿が目に浮かびます(#^.^#)

    私は1週間分も作りおきをするなんて考えたことがなかったので、
    もう目から鱗で・・・。
    イメージはやはり、カレーやシチューやおでんですものね。

    『常備菜』の本も実は悩んだのです!
    表紙のマカロニサラダがとっても美味しそうで!!

    おすすめくださりありがとうございます♪
    『つくおき』本が4週間のレシピなので、
    制覇しましたら、次は『常備菜』を買ってみますね^^
    チョコラさんと同じメニューを作っていると思うとなんだか楽しくなります。

コメントを残す

CAPTCHA