算数の個別指導塾 17回目(34時間経過) 速さの練習

e塾をやめると決めてから
ママ塾順調です!!
娘はママ塾で以前から逃げていた理社の暗記を
素直に真剣にやるようになっていて、

娘も母もなんだか心に余裕が・・・。時間にもかなり余裕が・・・。

いつの間にか、e塾の存在が私たち親子の
心の負担になってたのかもしれませんね。
これで、親子バトルが減ったら嬉しいんだけどな~。

さて、個別指導塾の進捗状況です。

17回目の授業

・算数(105分) 速さの練習
・理科(15分)  気体

先生のコメント

算数は今日も速さの問題を練習しました。
あと2.3回続ける予定です。

だそうです!!
やった!あと少し、速さのゴールが見えてきましたね(^v^)
嬉しいな~。

娘はこのコメントを読んで、
「え~。あと3回もやるの~(+_+)」とボヤいていましたが、
顔を見ると、そんなに嫌でもなさそうな感じです。

たくさんの個別指導塾があるなかで、
いい先生に出会えて本当に良かった・・・。
運がよかったとしか言いようがないです。

個別塾では、算数メイン+理科(宿題対応)で進めてきましたが、
週3にすることで、
残り80回以上授業をしてもらえそうなので、
時間数に余裕がでてきました。

先日、先生に、
娘は国語の物語文は得意なんだけれど、
論説文がまだ少し苦手で・・・とお話したところ、

「論説文は、コツがあって、
ちょっと勉強すればすぐにできるようになりますよ」

と頼もしい発言がかえってきました。

ですので、論説文の指導も今後は少し入れてもらおうと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “算数の個別指導塾 17回目(34時間経過) 速さの練習”

  1. 順調で何よりです。e塾の負担から解放、ちょっと捉え方が母さまと違うかもしれませんざ、私もわかります。うちも辞めた時そう思いました。別にやることが減ったわけでもなく、むしろ新たな塾での課題はe塾とは全く質も違うし量も多いしで大変になったはずなのに、なんて言うんでしょう、本当にやるべきことをやれている充足感と言うのでしょうか…。とにかく、e塾に関してのモロモロが負担だったんだなと感じてしまいました。
    結果がどうあれ、後悔しない、先に繋がる勉強をして欲しいですね!

  2. マッチョさん
    わかりますわかります!
    そうです。
    「本当にやるべきことをやれている充足感」
    うちにもあります。

    中身のない、実りのない授業から解放されて、
    一つ一つ丁寧に自分の中に落としこんでいける授業がどんなにありがたいか・・・。

    日数や時間じゃないんです。大切なのは中身なんです。

    転塾して本当によかったと思っています。

コメントを残す

CAPTCHA