実は開講日に教えてくれた先生は臨時だったらしい

塾の宿題をやりながら今週水曜日の開講日の話を聞いていたら、
衝撃の事実が!

なんと、水曜日に教えてくれた先生は、小4の担当となった●●先生ではなくて、
一度も教えてくれたことがない▲▲▲先生だったらしい。

●●先生は、水曜日は『他の仕事がある』ということでお休みだったそうなのだ。

なんということだ~(-_-)

小4担当は、開講日をすっぽかす、かけもちアルバイト君かい・・・。

今回の宿題、なんか変だと思ってたんです。
たった3日間で、3年生の漢字を全部練習してこい!なんて。
娘は具体的なやり方さえ指示されなかったらしく、
小3と同じように練習するのだと思い、ノートに漢字検定8級の漢字を含んだ文章をすべて書いていますが、
すごい量。
文章にして288本。
100字の漢字練習帳の半分以上を使ってしまいました。

この宿題、小4の担当の●●先生が、臨時できた▲▲▲先生になんの指示もしてなかったので、適当に出したのだと思われます・・・。

やれやれです。

今日は東京は大雪だそう。頑張って行ってきます。

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング参加中です。

★母のつたない文章を読んでくださって いつもありがとうございます。









2 Responses to “実は開講日に教えてくれた先生は臨時だったらしい”

  1. こんにちは^^
    ・・・って、すごい量の漢字書いたのね。娘ちゃん。
    すごいね。がんばったね。
    ブツブツ文句言わなかった^^;
    うちの娘だったら、たぶんブチ切れてるわ(汗)

  2. そうなんですよ~(>_<) 娘も大変だったろうけど、それをやらせる親が大変だったですよ・・・。 私がブチ切れました。

コメントを残す

CAPTCHA